今日、何かの拍子にふと思いついたんです。体中の感覚神経からの膨大な情報量を、人間は“言葉”という形に“圧縮”して記憶してるんですね。沢山言葉を知っている人のほうが感情的に豊かだとか、怒ることのない民族の言語には怒るという単語が存在しない、とか、そのあたりの話がすべて一気にすっきりと解決しました。

逆にいうと、この結論を得るのに必要な知識はずいぶん前から身に付いていたのに、今まで気づかなかったのが不思議です。