オフィスのカギとか、ロッカーの暗証番号とか、相手がある程度親しい友人であれば、わりと気軽に教えてしまう人がいますが。まず、相手が絶対に悪事を働かない、という信用があれば、それで充分かというと、そうではない。

もしも、カギの在り処を誰かに教えた翌日、たまたま泥棒が入ったら?そういう状況を想定して、それでも相手を疑わない、というほど強力な信頼関係がなければ、カギの在り処を教えるべきではない、と思うのですが。反対に、それを理解していない人からは、カギの在り処を聞かないように気をつけないと、面倒なことになります。よね。