今日、学校側から無線LANカードが配布され、普段授業を行っている教室で自分のノートパソコンを使ってインターネット常時接続環境が実現する、という、夢のような、悪夢のような環境が実現しました。はたして授業は今までどおり機能するのか?

でもよく考えると、携帯電話かなにかでどこでも常時接続の時代がおそらくあと3年もすれば来るわけで、そのときに備えて我々は実験材料か何かになってるのかもしれません。常時接続環境のもとで学生の成績はどうなるか?授業中どんな情報にアクセスするか?興味深い実験ですね。