「理系のための研究生活ガイド」坪田一男(ブルーバックス)読了。ブルーバックスって、僕にとってはあまりにもあたりまえの単語だったんだけど、案外知られてなかったり。まあ、逆はよくあるんですが。講談社の理系文庫の総称です。

で、この本ですが、ちょうど今の僕にぴったりの本で、良いタイミングで出会えてよかった。読書したら、記録を残せ、とのことだったので、こんなところに記録してみたり。

ついでに、この1ヶ月で読んだ本は、「女王の百年密室」森博嗣、「ふたり」赤川次郎、「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイス、「黄金を抱いて翔べ」高村薫、「格闘技「奥義」の科学」吉福康郎。おお、結構読んでるなぁ。いろんな名作を頑張って読もう、という努力が垣間見れますね。いや、「格闘技・・」はいわゆる名作ではありませんが、面白かったです。